鈴木のブログ

思った事などを自由に書きます

本を複数購入しました

本を複数購入しましたので、読んだ感想を言います

f:id:tehen_YouTube:20210217164329j:plain

 

まずはこれ

あたらしい哲学入門 なぜ人間は八本足か?

(文春文庫) - 2014/2/7 土屋 賢二(著)

f:id:tehen_YouTube:20210217164651j:plain

amzn.to

 

個人的にこの本は凄い本だと思います

 

他の哲学関係の本が単なる解説や解釈に過ぎない中

正しいか間違っているかはさて置き

なるべく自分の頭で考えるという立場で書かれた本だからです

 

哲学の問題は『問題として間違っている』というちゃぶ台返しも面白い

※哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインが既に同意見の事を言っている

ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン - Wikipedia

 

 

私は哲学が役に立つとは思えません

 

私のように哲学を役に立たないと思ってるにも関わらず

哲学関連の本を読んでいる方は

哲学を葬る為にもこの本を読んだ方が良いと思います

 

哲学の問題は『問題として間違っている』

勿論これが正しいとは限りません

 

ですが、これしか哲学の問題を解決する方法が無いのではと思いました

 

 

次はがらりと変わって

 

競輪選手 博打の駒として生きる (角川新書) 2019/4/10 武田豊樹 (著)

※お客さんの顔が写ってる為、加工してます

f:id:tehen_YouTube:20210222072006j:plain

amzn.to

 

私はこの本を新刊本で買いました

 

この本は正直言ってあまりお勧め出来ません

 

著者の武田豊樹選手にあまり関心の無い方には

退屈な部分が有るからです

※ファンの皆様申し訳ございません

 

私は競輪🚴‍♂️の事をもっと知りたかったのですが

初心者に配慮した結果なのか

競輪🚴‍♂️について深く書かれてはいないと思います

 

車券の購入に役立ちそうな部分も見当たらなかったと感じました

 

競輪🚴‍♂️をやってる身としては

選手は競輪場で自転車に乗ってる時は

博打の駒としての自覚を持って欲しいと思います

 

車券の購入は別にして

この本の著者 武田豊樹選手はその自覚を持っている

誠実な方だと思いました

 

 

最後にこの本

競馬感性の法則 (小学館新書) 単行本 - 2017/3/30 角居 勝彦 (著)

f:id:tehen_YouTube:20210222073951j:plain

amzn.to

 

この本はパドックでの見方が参考になるかもしれませんが

馬券購入にはあまり参考にならないと思いました

 

以上です