鈴木のブログ

株取引の記録、思った事などを自由に書きます

証券口座を作り、株取引をする事にしました

※このブログは株取引を勧めるものでは有りません。株取引で如何なる損害が発生しても私は一切責任を取りませんのでご了承下さい 


株式ランキング

どうも鈴木です

 

楽天証券で証券口座を作り、株をやってみる事にしました

楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)

 

10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 [ 遠藤 洋 ]

 

NISA口座(非課税口座)を駆使して株式投資を頑張ります

www.fsa.go.jp

 

出典:金融庁ウェブサイトhttps://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html

 

 

NISAの最大のメリットは、NISA口座で購入した金融商品(株式や投資信託など)の配当金、譲渡益等が非課税になる点にあります。少額から投資が可能で、5年間、NISA口座で年間120万円の範囲内で購入した金融商品から得た利益(配当金、譲渡益等)に税金がかかりません。非課税期間が終了した後は、保有している金融商品を翌年の非課税投資枠に移す(ロールオーバーする)ことができます。なお、ロールオーバー可能な金額に上限はなく、時価が120万円を超過している場合も、そのすべてを翌年の非課税投資枠に移すことができます。

 

www.fsa.go.jp

 

出典:金融庁ウェブサイト(https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/nisa/knowledge/index.html)

 

 

私は現在、NISA口座と特定口座(現物取引源泉徴収あり)を持っています

確定申告が面倒くさい、私にとってNISA口座と特定口座(源泉徴収あり)は良いものです

 

1 特例の概要

 居住者等が、金融商品取引業者等に特定口座を開設した場合(1金融商品取引業者等につき、1口座(ただし、課税未成年者口座として設けられた特定口座を除きます。)に限られます。)に、その特定口座内における上場株式等の譲渡による譲渡所得等の金額については、特定口座外で譲渡した他の株式等の譲渡による所得と区分して計算します。この計算は金融商品取引業者等が行いますので、金融商品取引業者等から送られる特定口座年間取引報告書により、簡便に申告(簡易申告口座の場合)を行うことができます。
また、特定口座内で生じる所得に対して源泉徴収することを選択した場合には、その特定口座(以下「源泉徴収口座」といいます。)における上場株式等の譲渡による所得は原則として、確定申告は不要です。
 ただし、他の口座での譲渡損益と相殺する場合や上場株式等に係る譲渡損失を繰越控除する特例の適用を受ける場合には、確定申告をする必要があります。

特定口座制度の概要図

 

www.nta.go.jp

出典:国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1476.htm)

 

私が何の株を買ったのかは秘密ですが、安い株を小額購入しましたと言っておきます

どうにかして今年中に最低でも総収支+1万円以上に出来るよう頑張ります

読者の皆様が株取引をやる場合は決して損失を出さないようにして下さい

【最後に】

私は株や税金に関して詳しく無い為、誤った情報を掲載している可能性が有ります

気付き次第修正していくつもりですが誤りが有ったら申し訳ございません

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村